DynamicBrain Platform
INCF Japan Node Portal Site
Login
Shibboleth Login
Username


Password



TOP  >  NIX-odML Global Workshop & Hackathon 2017 in Japan
Brainhack Global 2017 Japan - INCF Japan Node
Brainhack Global 2017 Japan

NIX-odML Global Workshop & Hackathon 2017 in Japanを、2017年9月25日~28日(ワークショップ25日;ハッカソン26~28日)、北九州学研都市会議場および九州工業大学大学院生命体工学研究科にて開催いたします。

日本ノードでは2015 年よりハッカソンを実施しておりますが、前々回は2016年7月にINCFとの共催で INCF プログラム Neuroimaging Data Sharing (NIDASH) Task Force から講師が参加し、同 Task Force で開発された Neuroimaging Data Model (NIDM) とこれまで日本ノードハッカソンとして開発を進めて来たソフトウェアの接点を探るべく Joint Hackathon を開催しました。前回は、Brainhack Global 2017 Japan が理化学研究所 脳科学総合研究センターにて開催されました。このハッカソンではこれまでINCF脳データ標準化の取り組みの成果であるNIX形式や RDF などの Semantic Web 技術を駆使したメタデータの記述(odML形式)、脳から計測された時系列データの解析技術、データ共有の標準化などについてのチュートリアル・情報交換・共同開発を実施します。これまで開催した J-Node Hackathon については、こちらのハッカソン一覧を御覧ください。

NIX-odML Global Workshop & Hackathon 2017 in Japanでは、データ標準化形式NIXおよびメタデータ記述odMLを扱うことを中心課題として、各研究者のプロジェクトや関連する開発に携わる切り口で課題や知識を共有し、これらを元にいくつかのテーマを抽出し、共同開発・協力を行う機会を設けます。これにより、既存システム間の互換性の確保や共通フォーマットの策定、Web 情報可視化法や画像処理等の共通 API の開発などの成果を創出されることを期待しています。

現在、脳・神経科学に携わる若手の研究者や学生や技術者の方々、また、身体支援技術、AIやロボット工学関連など、こういった技術をこれから取り組む意欲のある方々、皆様のご参加をお待ちしております。

参加登録は以下にあります。

リーフレットはこちら

概要

開催日:2017年9月25日(月)9:00開始 ~ 28日(木)12:00 頃終了予定

場 所:北九州学研都市(KSRP)会議場(25日)  アクセス

    および九州工業大学大学院生命体工学研究科(26日以降)(福岡県北九州市)  アクセス

主催:国立大学法人九州工業大学

実施:NIX-odML Global Workshop & Hackathon 2017 in Japan 実行委員会

共催:

  • INCF Funded grants in 2016: "Standardized workflow of human EEG in NIX and odML"
  • 新学術領域「非線形発振現象を基盤としたヒューマンネイチャーの理解(略称:オシロロジー)」
  • 理化学研究所BSI神経情報基盤センター(INCF Japan Node事務局)

チェア:我妻 広明(九州工業大学)

  • 事務局:九州工業大学大学院生命体工学研究科内 INCF J-Node ダイナミックブレインPF(DBPF)事務局

実行委員:

  • 我妻 広明(チェア)九州工業大学大学院生命体工学研究科
  • Thomas Wachtler (LMU München)
  • Roman Mouček (University of West Bohemia, Pilsen)
  • 浅井 義之  山口大学大学院医学系研究科
  • 野村 泰伸  大阪大学大学院基礎工学研究科 
  • 立野 勝巳  九州工業大学大学院生命体工学研究科
  • 美馬 達哉  立命館大学大学院先端総合学術研究科(新学術領域「非線形発振現象を基盤としたヒューマンネイチャーの理解(略称:オシロロジー)」)
  • 山口 陽子  理化学研究所BSI神経情報基盤センター
  • 柳本 昭子  九州工業大学大学院生命体工学研究科

事務局:九州工業大学大学院生命体工学研究科内 INCF J-Node ダイナミックブレインPF(DBPF)事務局

募集人数:ワークショップ参加(100名まで)、ハッカソン参加:20名程度

参加申込締切:2017年9月25日(月)当日参加可能です(参加人数集計にご協力お願いいただき、ご入力お願いいたします)

申込方法こちらのフォームにてご登録ください。

お問い合わせ先:info@dynamicbrain.neuroinf.jp (INCF J-Node DBPF事務局(九工大内))

  • 学生の方のご参加には指導教員のご了承をいただく必要があります。
    • 申込フォームにチェック欄と指導教員のご氏名、ご連絡先の記載欄がございます。
    • 後日お送りする事務局からのご連絡メールを指導教員にもCCでお送りいたしますのでご了承ください。
  • 成果物の公開方針は以下となります。
    • あるソフトウェアプラットフォーム上での開発の場合、ライセンスはオリジナルのものに従います。
    • 新規の独自開発の場合は、基本的にオープンソースとして J-Node DBPFサイトや GitHub などの公開リポジトリにてコード公開・管理します。
      • ただし、研究倫理等により一部公開できない場合と考えられる場合はご相談ください。
    • 成果物の著作権は開発者に帰属しますが、INCF 日本ノード(ダイナミックブレインPF)の活動成果として扱います。
    • 当日の発表でご紹介・ご発表いただいた資料についても開発物と同様に可能範囲で本サイトにて公開します。
  • 部分参加のご希望がありましたらご相談ください。

ワークショップスケジュール

[Opening Remarks]
9:00- 9:30 Meetig Up
9:30- 10:00 Opening Remarks: INCF J-Node: Dr Yoko Yamaguchi (RIKEN BSI/NIJC)

[Plenary Talks]
10:00- 10:45 Plenary Talk (1) INCF G-Node: Dr Thomas Wachtler (LMU München)
"INCF German Node Developments for Data Management and Data Sharing"

10:45- 11:00 Coffee Break

11:00- 11:45 Plenary Talk (2) INCF Czech-Node: Dr Roman Mouček (University of West Bohemia, Pilsen)
"Semantics for Neuroinformatics: Metadata Description and EEGBase"

11:45- 13:00 Lunch

[J-Node/General Session]
13:00- 13:40 Invited Talk (1) Open-Neuro PF: Dr Taisin Nomura (Osaka University)
"in silico medicine & in silico human": Physiome System Biology (tentative)"

13:40- 14:20 Invited Talk (2) NIMG-PF: Dr Hideki Kashioka (CiNet, NICT)
TBC

14:20- 15:00 Invited Talk (3) Sim-PF: Dr Hidetoshi Ikeno (University of Hyogo)
"Virtual computing server for trial use of mathematical model and data analysis software: Sim-PF"

15:00- 15:30 Coffee Break

15:30- 16:10 Invited Talk (4) IVB-PF: Dr Tomoki Kazawa (RCAST, The University of Tokyo)
Building insect neural circuit simulations using bottom-up and top-down methods"

16:10- 16:50 Invited Talk (5) Dr Hiroshi Masuya (RIKEN BioResource Center)
"RDF-based integration of phenotype data of experimental animals in Japan"

[Closing Remarks]
16:50- 17:00 Closing Remark: J-Node DB-PF: Dr Hiroaki Wagatsuma (Kyushu Institute of Technology)

[Welcome Party@Kyutech(1F)]
17:30- Welcome Party

ハッカソンの手がかり

  • odML- NIX
    • EEG wave form data analysis, complement of motion capture marker.
    • Result in the latest Hackathon: PDF   PDF
    • Members : Hiroaki Wagatsuma, Masaya Togo, Mayu Ichiki, Motoharu Hagio, Hirotaka Yoshida, Jisha Maniamma, Yoshiyuki Asai

その他資料

スケジュール

 

会場周辺のホテル(予約はご自身でお願いします)

黒崎駅周辺:
1)西鉄イン黒崎 http://www.n-inn.jp/hotels/kurosaki/
2)コンフォートホテル黒崎 https://www.choice-hotels.jp/kurosaki/
3)ホテルパールシティ黒崎 http://www.pearlcity.jp/kurosaki/

学研都市周辺:
ファミリーロッジ旅籠屋
http://www.hatagoya.co.jp/037_Kitakyushuyahata/index.shtml

 

プリンタ用画面

Printer friendly
Prev
Dynamic Brain Hackathon
top of the category
TOP
Next
NIX-odML Global Workshop & Hackathon 2017 in Japan