DynamicBrain Platform
INCF Japan Node Portal Site
Login
Shibboleth Login
Username


Password



Detail



Views:2751
ID 1254
Language Japanese
Title 特定領域研究「グリア-ニューロン回路網による情報処理機構の解明」
第一回 サマー・ワークショップグリア
細胞の高次機能とその病態における役割
Last Modified Date Mar 31, 2010 22:34:53
Created Date Mar 31, 2010 22:31:54
Contributor DBPF Administrator 1 (admin)
Item Type Other
Change Log(History)
Mar 31, 2010 コメント を変更
File サマーワークショップ第1回.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 1.1 MB
Last updated : Mar 31, 2010
Downloads : 2604

Total downloads since Mar 31, 2010 : 2604
- File Name サマーワークショップ第1回
- MIMEtype \'application/pdf"
- File type pdf
Free Keywords neuron-glia
Item Description 著者:工藤佳久(東京薬科大学 名誉教授)

アブストラクト:
特定領域研究「グリア-ニューロン回路網による情報処理機構の解明」
第一回 サマー・ワークショップグリア
細胞の高次機能とその病態における役割
日時 平成16年7月15日(木)14:00~7月16日(金)17:00
場所:KKRホテル熱海

ReadMe:
特定領域研究「グリア-ニューロン回路網による情報処理機構の解明」
第一回 サマー・ワークショップグリア
細胞の高次機能とその病態における役割
日時 平成16年7月15日(木)14:00~7月16日(金)17:00
場所:KKRホテル熱海

7月15日(木)(会場:ラヴィー)
14:00~14:30
はじめに 特定領域研究「グリア-ニューロン回路網」への班長の思い入れと班員への大きな期待
総括班長:工藤佳久(東京薬科大学・生命科学部・教授)
14:30~15:10 特別講演「グリアの形態」(座長:工藤佳久)
総括班 濱 清(国立岡崎共同研究機構 生理学研究所 名誉教授)
ブレーク(10分間)

ワークショップ 第一部 「脳の生理と病理へのグリア細胞の寄与」
座長:小澤瀞司
15:20~16:00 寺崎哲也(東北大学未来科学技術共同研究センター 未来バイオ創製分野)
「脳内エネルギー代謝における血液脳関門の役割」
16:00~16:40 吉峰俊樹(大阪大学大学院医学系研究科 神経機能制御外科学)
「グリオーシスとグリオーマ、病理・病態」
座長:高橋正身
16:40~17:20 須原哲也(独立行政法人 放射線医学総合研究所)
「グリアとin vivoイメージング」
17:20~18:00 高橋 淳(京都大学大学院医学研究科 脳神経外科)
「幹細胞移植によるパーキンソン病治療の展望」
18:30~20:00 夕食(2F 春日)
20:00~23:00 グループディスカッション(2F アベニール、吉)

7月16日(金)(会場:ラヴィー)
ワークショップ 第二部「精神疾患にグリアは関与するか?」
座長:木山博資
9:00~9:40 加藤忠史(理化学研究所 脳科学総合研究センター精神疾患動態研究チーム)
「双極性障害の病態におけるグリアの関与」
9:40~10:20 尾崎紀夫(名古屋大学大学院 医学系研究科精神医学分野)
「ゲノム医学による統合失調症の病態生理解明:神経発達障害・神経変性仮説を視野に入れて」
ブレイク(20分間)
座長:岡部繁男
10:40~11:20 宮川 剛(京都大学医学研究科)
「カルシニューリンと統合失調症」
11:20~12:00 那波 宏之、水野 誠(新潟大学・脳研究所)
「脳神経発達障害仮説に基づく統合失調症モデル動物の作製とその評価」
12:00~13:00 昼食
公募班員の紹介と計画の紹介
13:00~13:50 座長:高坂新一 A01(9名)
14:00~14:50 座長:池中一裕 A02 (9名)
15:00~16:20 座長:和田圭司 A03(14名)
Index
/ Public / Other Material
Related to